google-site-verification=4OliuOTXDMdDiQwedrkPZ7QmpBf9m9tma0IQVe0lv_4

創作のメンタリティ

謹んで新春をお祝い申し上げます。飯友優です。

いつも創作おつか・・・・(いや、さすがに元旦に創作はしてないですよね・・・してたりして・・・)

本日は、創作を愛するあなたへの新年のお祝いのメッセージ的なものを綴ろ ...

ストーリーの作り方

こんにちは。飯友優です。

早いもので、今年も残すところ10日をきりましたね。

2021年6月から手書きの原稿を書きなぐり、2022年5月からデジタル化(電子書籍化)を制作して以来、やっと完成に至りました。

創作のメンタリティ

今回、ストーリーづくりやアイデアの出し方ではなく、

出版に関する、少し現実的な内容に触れてみますね。

出版には、
①自費出版(自分がお金を出す)
②商業出版(出版社がお金を出す)
大きく ...

キャラクターについて

いつも創作お疲れ様です。

あなたは、物語を描くとき、アイテム(小道具・物)を考えていますか?

考えすぎて、迷ってしまうケースもあるかと思います。しかし、物語の土台骨を支えるには、アイテムがないよりも、あった方が ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

今回、エスタブリッシング・ショット、オープニング、セントラルクエスチョンを総じて、セットアップパートについて解説しようと思います。

これまでボクのストーリー創作論(創作前の3つの決め事 ...

アイデアの出し方

いつも創作お疲れ様です。

今回は作品のアイデア出しについて詳しくご紹介しようと思います。

それはそうですよ。

映画作品の解剖分析

今回は『電車男(TVドラマ)』(2005年)のストーリー分析シリーズを、アップしてみました!筆者の趣味ですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

さて。大変懐かしいのですが、電車男”は2004年3月、インターネットの巨大掲 ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

ストーリーは何と言っても、読み手の感情動かすことが求められます。

初っ端らからきついかもしれませんが。

で。もしも、あなたが「ウチのキャラは、おそらく読者の感情を動かせてい ...

キャラクターについて

いつも創作お疲れ様です。

このブログでは、おおざっぱに、創作前の3つの決め事(①誰?②なぜ?③どのように?)の要約文を作ってからプロットの創作に着手しよう!ということをおすすめしております。

と言いましても、や ...

キャラクターについて

いつも創作お疲れ様です。

このキャラクター・シリーズも、いよいよ最後の4回目となりました。執筆するまで長い時間がかかった・・・・(いいえ、長らくお待たせしちゃいました!申し訳ありません!)

「ともかく、キャラ( ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れさまです。

恋愛は、夏よりも冬の方が旬だそうです。その理由は、とにかく寒いので誰かと寄り添う相手がほしいからだそうです。あなたがもし恋愛ストーリー作品を企画してたら、冬に向けて創作するとよいかもしれませんね ...

創作のメンタリティ

いつも創作お疲れ様です。めっきり寒くなりましたね。

今回は、創作をこよなく愛されるあなたへ、創作マインドを維持のさせ方について、主観的ではございますが、ご紹介しようと思います。

先に、結論を申し上げますと、

キャラクターについて

いつも創作お疲れ様です。

このシリーズでは、4回に分けて、あなたが創作しているキャラクターが、ざっくりどんな要素を持つキャラクターか確定させてみたり、感情と行動にブレがないかをチェックできる記事です。あるいは、どんなキャラ ...

キャラクターについて

いつも創作お疲れ様です。

長らくの間、更新をさぼってしまいすみませんでした(^_^;)

言い訳を申し上げさせていただきますと、このブログを総まとめした教科書の作成に集中しておりました。更新を楽しみにされていた方 ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

今回は「自分の作品にいまいち深みがない」とか「いま一歩作品に重みがない・・・」と感じているあなたへ向けて情報発信したいと思います。

ぶっちゃけ結末でコケると作品がオジャンになってしまう ...

アイデアの出し方

いつも創作お疲れ様です。

今回は、ストーリー作りに欠かせない、〝ストーリーの題材選び〟について解説していきますね。

早速、今日の結論ですが、

あなたの作品の題材は、①ジャンルの主軸と、②作風を決める ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

前回、恋愛ドラマの法則(その①)に続きまして、今回は、恋愛ドラマを盛るためのサブキャラ(新手)の増やし方を解説していきますね。(更新が遅くなってしまい大変申し訳ないです)

以下は、メイ ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

ストーリーが短ければ短いほど、まとめるのが難しいですし、長編も完結まで、読者目線で言えばタイムラグがあって、離脱率が上がり、最悪、途中下車(作品が中途半端に終わる現象)というリスクもあります。

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

今回は、ストーリー作りでよく聞く言葉、〝回想シーン〟についてボクが思うところをまとめてました。

出ましたね!回想シーン!

回想シーンと聞けば、作り手としては容易にイメージで ...

アイデアの出し方

いつも創作お疲れ様です。

本日は、物語のアイデアの出し方についてご紹介します。

ストーリーづくりで面白さを追求してみる時、何が面白いのか?と問う前に、先に考えることと言えば、まず、面白さとは何か?だと思います。 ...

創作のメンタリティ

今回は近況と、軽くご挨拶的な記事になっちゃうと思いますが、今年は、コロナが少しずつ落ち着いてくることを前提に、共に創作を頑張りましょう。

このブログを書きはじめの頃は、そもそも文章書くの下手な上、ブログの画像アップの方法、 ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

とんでもありません。いつも頑張っておられる作家さんに、ライトなグロテスクについて解説しようとかと思ってですね。

キャラクターについて

いつも創作お疲れ様です。物語が盛り上げるには、悪役づくりって欠かせないですし、結構ポイントになります。

もし、悪役づくりが「いまいちだな」と思っていましたら、本日は〝マッチポンプ〟という言葉だけでも覚えていてください。

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

今回は、物語の木で例えると、物語の〝葉〟の部分についてご紹介します。

要するに、ストーリーをいかにドラマティックに盛るか?ですが、このドラマティックとは、人間関係の中で引き起こる感情表 ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れさまです。

今回は、恋愛ドラマを盛り上がらせる法則についてご紹介しますね。

一言でいってしまえば、〝胸キュン(同情)と嫉妬(ジェラシー)〟の繰り返しなんですよ。

嫉妬(ジェラシー)は ...

アイデアの出し方

いつも創作お疲れ様です。

物語のアイデア全般をまとめる方法で苦戦する人も多いかと思われますので、早速、本日の結論になりますが、

①アイデアのネタ探しは、ざっくり過去の題材、未来の題材をリサーチする
②ア ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。ストーリーって、最後のどんでん返しや、読者をあっと驚かす見どころシーンがないと、おそらく読み手も面白くないと思いますし、作りがいもなくなってしまわないでしょうか。

あなたの物語の最高峰である〝どんで ...

ストーリーの作り方

いつも創作お疲れ様です。

今年3月に設置したGoogleフォームアンケートですが、アンケートの回答に、初コメントをしてくださった方がいたんですよね。最近。(アンケートのみしてくださった方もありがとうございました)

アイデアの出し方

いつも創作お疲れ様です。

ようやくアフターコロナが近づき、長いトンネルの出口の光が見え始めてきましたが、最近、ボーっと考えることが多くなり、今回は、ストーリーづくりにあまり関係のない雑記になってしまいますが、お付き合いいた ...

アイデアの出し方

このブログでは、創作前の3つの決め事(①誰?②何故?③どのように?)の要約文を設定してから、小説・漫画のシナリオプロットを作成することを推奨しております。

とりわけセカンドベースの②何故?についてですが、

ボク ...